スタッフと顔なじみになってみよう!

女性といい関係になるために、友人らの協力を仰ぐというのは良くある話。実は風俗嬢を狙う場合でも同性の力ってけっこう大きいものだったりします。お店のスタッフと仲良くなって内部協力者を作ってみませんか!?

■情報源として使いまくる!

我々にとってお店のスタッフは受け付けや案内だけでしか出会うことのない存在ですよね。仲良くなろうとか考える人はいないでしょうし、その必要もないはずです。でもうまく付き合えば風俗嬢と親密になるためのコマとして利用できます。 スタッフたちは風俗のプロであり、お店のこと、在籍の女の子たちのことを知り尽くしています。出勤スケジュールや新人の入店状況はもちろん、嬢たちのちょっとしたプライベートな顔も知っているはずですよね。たとえば「先日、彼氏と別れたらしい」とか「バッグが壊れて新しいのを欲しがってる」なんてプチ情報も知っているはずです。スタッフと仲良くなれれば、HPよりも深く、リアルタイムに女の子の生情報を仕入れることができるわけです。現場で素の風俗嬢を見ている彼らを情報源として使えればこれほど心強いものはないでしょう。

■スタッフと仲良くなるいくつかの方法

男同士ですし仲良くなること自体はそれほど難しくはないと思います。ただ店頭の受付や電話でのやりとりくらいしか接点がなく、仲を深める時間が決定的に少ないという問題点があります。短時間でうまくスタッフの心に入り込むような戦法を考えなくてはいけません。 いくつか方法はありますが、何よりもまずやっておきたいのは「名前を聞く、教える」ことです。人間は固有名詞とともに顔を覚えた方が印象が強くなります。スタッフに自分の顔と名前を一致させておくだけで、一般のお客とは違う特別な存在になれるわけです。相手の名前も一緒に伝えてもらえば、「名前を交換した知人同士」というつながりもできますよね。

顔と名前を覚えてもらったら、「短期間で集中的に顔見せ」をしておきましょう。別にお店で遊ばなくてもかまいません。軽い差し入れなんかを持って行って受付で10分くらい世間話をする程度でいいでしょう。きっとスタッフさん的には「よく話にくる人」「差し入れくれる人」という顔なじみのような存在に感じてくれるはずです。これくらいになれば世間話ついでに「新人情報」とか、「オキニの近況」なんか話してくれるかもしれません。 さらに仲良くなる、深い情報を仕入れたいときは禁断のワザ「ワイロ」をあげてしまいましょう。「これで昼飯でも食ってよ」と千円程度で十分ですので渡してみてください。金額以上に恩義を感じてくれて、情報屋として大活躍してくれるはずですよ!

■情報以外にも利点がある!?

スタッフと仲良くなると女の子の情報以外にもいろいろな利点が出てきます。たとえば「特別な割引」などはわりとすぐにやってくれるはずです。お店にもよりますが、ほとんどの場合"常連割引"というものが存在します。通常は千円しか割り引かないキャンペーンでも、顔なじみならば2千円くらい引いてくれることも!他にもたまたまお客の付きが悪かった子を「安くするんで入ってもらえませんか?」という提案をされることもあるでしょう。この場合は店の取り分自体を差し引いてくれたりするので半値くらいで遊べてしまいます。 お店からの信用が高くなれば、「新人の実地講習」という特権を得られることがあります。新人ちゃんが初仕事でいきなり悪い客に当たってしまいイヤになって辞める。なんてことを防ぐために信頼できる顔なじみにお願いするわけです。もちろんお店からのお願いなのでかなり安い料金になりますよ!

風俗嬢を口説くにはまず周りから攻める!ちょっとだけオイシイこともありますし、ぜひともお店のスタッフを情報源として活用してみましょう!