モテる中年は嬢の視覚や聴覚を刺激していた!

風俗嬢からモテるためには五感を刺激することが重要なポイントです。普通の出会いと違って風俗は裸でお付き合いをするという特殊な空間になります。初対面同士であっても肌を合わせてエッチをするわけですからちょっとした工夫をすることで一気に親密になれる可能性があるのです。まずは視覚と聴覚を刺激して風俗嬢の心を揺さぶっていきましょう!


嬢の五感をくすぐることがモテの秘訣!

風俗に行って裸にならないということはまずないでしょう。特殊なプレイでもしない限りは男女ともに真っ裸になってプレイをするはずです。つまりお互いが生まれたままの姿になり、ありのままの状態で勝負をしなくてはいけなくなります。社会的な地位や資産の有無、学歴なども一切関係ありません。一人の男として風俗嬢という女の心を射抜くためには素の魅力を磨く必要があります。彼女らの五感をくすぐってモテていきましょう!


見た目で視覚を刺激する!

ネクタイ

男は見た目だけじゃないとは言いますが、やっぱり外見というのは重要です。特に風俗では裸になるわけですから服装や小物のセンスの良さでは勝負することは実質無理となります。もちろん店外デートをするくらい親密ならばファッションセンスも必要にはなりますが、風俗遊びの現場に限定するならばやはり裸の魅力というのが重要になるのです。
女性の多くは引き締まった肉体が大好きです。マッチョとはいかなくとも、程よい筋肉が付いた細マッチョくらいに惹かれます。「大きいお腹が好き、癒される」という子もいますがそれは営業トークです。ハッキリ言って中年のメタボ体型はそれほど支持されていません。まずは出てしまったお腹を引っ込めて、女の子の視覚を刺激しましょう!


声や会話ネタで聴覚を刺激する!

男の低い声に女はキュンとします。特に中年男性が発するバリトンボイスに腰砕けになる女の子は少なくありません。風俗に行くとテンションが上がってしまいついついワントーン声が高くなってしまうことがありますが、ここはひとつ落ち着いてダンディーな声色で話しかけましょう。
元々の声質が高いという人の場合は無理に低くする必要はありません。どこかでメッキが剥がれてしまい、逆に嬢に悪い印象を与えてしまいます。声質にあまり自信がない方は会話のネタで勝負をしていきましょう。自慢話や武勇伝は当然ながらNGです。嬢のことを気遣った声掛けをしたり、「可愛いね」「気持ち良いよ」など女の子のテンションが上がる言葉をかけていきましょう。