時間いっぱい楽しむための風俗時短術

風俗のプレイ時間は限られているわけですから、できる限り時短できるところはしておくべきです。1日はたった24時間しかありません。同じように風俗の利用時間もまた限られています。45分、60分と様々なコースがありますが、決められた中でしか我々は遊ぶことができないのです。せっかく風俗に来たのですから制限時間いっぱい全力で楽しみたいものではないでしょうか。そのためにも時間短縮できる部分はしっかりと行っていきましょう。


風俗の時間は限られている!

風俗のコースには色々とあります。一般的に利用されるのは45分とか60分くらいでしょうか。ゆったりしたいという人は90分や120分を選択する場合もあります。いずれにしてもプライベートのパートナーとは違って風俗嬢と一緒に居られる時間というのは限りがあります。延長をすることもできますが、次のお客さんが控えていればどうしてもそちらが優先されてしまうでしょう。風俗遊びは限られた時間の中でいかに楽しむことができるのかというのがとても重要になります。


トイレやタバコは事前に済ませておけ!

限られた中で全力で風俗を楽しむためには余計な時間を使っている余裕などありません。時短できるところは絶対にしておくべきです。例えばトイレタイムというのは結構大きな時短ポイントとなります。オシッコをするだけならばせいぜい2分くらいのロスタイムかもしれません。しかし話の途中で席をはずすと、会話は一旦途切れますしリスタートするのに余分な時間を必要とします。90分コースならばその時間内はなるべくトイレに行かない方が良いのです。トイレは必ず先に済ませるようにしましょう。
またタバコも意外と時間を食うものです。一服するのは5分くらい、プレイ前と後で吸えば10分のロスタイムになります。実はこれだけあればシャワーくらいは浴びることができてしまうのです。つまりタバコを吸う時間を減らせばその分プレイ時間に割くことができるということになります。風俗は限られた時間なのですから、その間くらいは我慢する方が良いかもしれません。


男の準備もお遊び前に!

他にも時短できるポイントはいくつかあります。夏場などであれば事前に家でシャワーを浴びておくというのも手です。清潔な状態であればシャワータイムも多少は時短することができるでしょう。また、精力剤やバイアグラの服用も事前に行っておくべきです。特にバイアグラは効果の実感までに30分くらいはかかってしまいます。女の子が来てからでは正直言って遅いと言わざるを得ません。ギンギンに勃起した状態でプレイを開始したいと思うのならばやはり事前に服用しておくほうが良いでしょう。