口下手でも差し入れ上手なら嬢と仲良くなれる!

風俗初心者と上級者ではモテやすさに差が出るものです。慣れている人ならば会話やエッチテクニックで女の子と楽しむこともできるでしょう。しかし経験が浅いと何をしていいのかわからずただ嬢の性サービスを受けるだけということになってしまいがちです。初心者でも風俗嬢とのエッチを100倍楽しむために、仕草や反応などに工夫をしてみましょう。


テクニックと風俗

エッチのテクニックというのは正直なところ人それぞれかなり差があります。経験が多い人はやはりそれなりに上手ですし、センスがある人はちょっとした指の動かし方で女性をイカせることもできるでしょう。また、男女それぞれの体の相性というのもあります。どんなにテクニックがあっても肌が合わないとあまり気持ち良くなかったりするものです。
風俗においてもやはり同じことが言えます。風俗慣れしている人の方が場数も踏んでいますし嬢と仲良くなるのに時間がかかりません。常連であればある程度お互いのことをわかり合えていますから、より深い性感を与え合うことも難しくありません。


初心者ならば気負わずマグロになろう!

では経験もテクニックもない初心者の場合はどうなのでしょうか?緊張してしまったりして嬢とも仲良くなりきれず、気が付いたら射精して時間終了なんてことになるかもしれません。これでは風俗を楽しめたとは言えないでしょう。
テクも経験も浅い初心者であるならば、逆に自分から責めるのではなく「プロの技を味わう」というスタンスに徹した方が良いかもしれません。そう、つまりマグロになってしまうのです。


敏感に声を出して反応してみよう

もちろんただのマグロになるのは良くありません。「このお客さんヤル気ないなぁ…」と風俗嬢に思われてしまい、彼女らのテンションを下げてしまいます。マグロではあっても嬢が繰り出す性技の一つ一つに声を出したり体をくねらせたりと反応をしてあげてください。「そこ気持ち良い~」「舌が柔らかくて暖かいね」と適度に感想を言っていきましょう。たったそれだけのことですが、風俗嬢からすればヤル気が出るものなのです。「自分のテクニックに感じてくれている」という思いがモチベーションになって、さらにエッチなテクニックを駆使してくれるようになります。さらに濃厚なプレイをしてもらえれば、お客側も気持ち良くなってくるもの。マグロであっても声や反応をしっかりと出していけば、結果としてお互いに良い思いができるようになるのです。
テクニックや経験がなくても全く問題はありません。嬢たちの責める楽しみを引き出して気持ち良い風俗遊びを実現しましょう!