風俗からはじまるラブストーリー

風俗嬢に激モテしたい!という大きな夢を持っている中年男性のみなさん。モテモテになったその次のステップについてはお考えでしょうか?単に遊びたいだけなら何も考える必要はありません。しかし、風俗嬢とて当然ながら女性です。本格的なラブストーリーが始まってしまう可能性はあります。今回は風俗嬢とシリアスな恋愛をすることは可能なのか?風俗嬢との恋愛の先には、何が待っているのか?をテーマにお話ししていきます。

風俗嬢だって女の子!

性的なサービスで生計を立てているのが風俗嬢です。なぜ風俗嬢という道を選ぶことになったのか?その理由はさまざま。我々、男性は対価を払い性的なサービスを受けますが、忘れてはならないのが、彼女らとて女の子だということです。

現実的な話をしてしまえば、風俗の仕事が大好きで続けている!という風俗嬢はあまりいません。大半の風俗嬢は、何か止むに止まれぬ事情があり風俗の仕事をやっているのです。性的なサービスは、ある程度の割り切りをもって行っているだけ。そのことを理解せず、風俗嬢から好意を持たれるのは難しいでしょう。

風俗嬢からモテモテになりたいのは構いませんが、彼女らも一度風俗を離れたプライベートでは普通の女の子だということを忘れてはいけません。逆に言えば、ピュアな恋愛感情をアピールすれば、彼女らと本格的なラブストーリーを始めることも夢ではないということです。受けるべきサービスを受けられているなら、他の場面ではちゃんと女の子として接してあげましょうね。

風俗嬢との恋愛は「期待しないこと」が肝心

実際に風俗嬢に恋をしてしまった場合にはどうしたらいいのでしょうか?先述した通り、風俗嬢との恋愛は十分にありえる話です。しかし、その成就まではいばらの道が待っていることも覚悟しなければいけません。

まず前提として、その風俗嬢にとってなじみ客にならなければそれ以上の発展はありません。基本的に客との連絡先交換を禁じている風俗店も多く、風俗嬢は客に対してある程度の警戒心を持って接するよう教育されています。プライベートの連絡先を獲得するとなると、気さくに話せる関係になるために何度も指名することはマストになってくるわけです。

何度、指名しようと客と風俗嬢という関係から先にいけないという可能性も十分にありえます。客に疑似恋愛をしている感覚を提供するのもある意味では風俗嬢の仕事です。さんざんお金を使っているのに、本当の恋愛に発展しない…そんな風に考えて風俗嬢を逆恨みするのは筋違いというものです。このように、風俗嬢との恋愛は「期待しない」スタンスでいることが、原則となります。

風俗嬢との恋愛そして結婚が孕むリスク

客と風俗嬢というきっかけでもお互いをパートナーとして認識できれば、本格的な恋愛がスタートすることはあります。まれにではありますが、現に風俗嬢と客という関係で出会い、結婚にいたったという話もないわけではありません。しかし、そうしたカップルが向き合わなければならない障害もあるのです。

まず、当然ながら「彼女が風俗嬢」という事実を受け入れる必要があります。何度となく他の男性に性的なサービスを行っている女性を、本当に彼女に出来るのかは十分に考える必要があるでしょう。お付き合いをはじめたら、風俗を止めてもらいたいのが本音だと思いますが、風俗嬢の高収入を失っても幸せにしてあげられる自信があるのかも、悩ましい問題です。

また、結婚に至れば、周囲の目もあります。風俗をやっていた、もしくはやっているという事実は、とても親族や友人にフランクに打ち明けられる話ではないはずです。周りには隠していくのか、それとも恥じることなく言えるのか、は熟考すべきと言えるでしょう

一方で、やはり最後には愛がすべてです。本当にその女性を愛しているなら、風俗嬢という事実は小さな問題でしょう。いろいろな問題をクリアできるなら、たとえパートナーが風俗嬢であっても幸せな家庭を築くことができるでしょう。