チョイ悪親父はやっぱりモテるの?

モテる中年を目指す上で大切なことは、どこに目標を設定するのか、という点です。目標がないままであれば、どのように自分を変えれば良いのかさえわからなくなってしまうかもしれません。

そこで、モテる中年とはどんなタイプなのかをまずは考えてみましょう。
モテる中年、と言うとチョイ悪親父をイメージしてしまう、という方も多いのではないでしょうか?
一時期と比べれば、ブームは下火になってはいますが、依然としてモテるイメージがあることは確かです。

しかし、チョイ悪親父は、実際にモテているのでしょうか?ここではその点について考えてみたいと思います。

■女性はちょっと悪い男に憧れる?

チョイ悪親父がモテると言うイメージを持たれていることの根拠は、女性はちょっと悪い男に憧れてしまう、と言う点にあるのかもしれません。

しかし、本当にそうなのでしょうか? 実は意外とそうでもないようです。とくに近年では、男性に悪さを求める女性はほとんどいなくなってしまったと言われています。

悪さよりも、清潔感や真面目さ、誠実さを求める女性が多くなってきているのです。

そう考えると、決してチョイ悪親父はそれほどモテる存在ではなくなっている、と言えるのかもしれません。

■落ち着きのない男に見えてしまう

また、チョイ悪親父を目指すことのもう一つのデメリットと言えば、ある程度の年齢を重ねているにも関わらず、落ち着きのない男に見えてしまう、という点でしょう。

チョイ悪親父のファッションは、よほどセンスが良くなければ、単なる若作りになってしまいがちです。
それなりの年齢になっているのに、いつまでも若者と同じような格好をしている点、これでは落ち着きのない男性と思われてしまっても仕方ないでしょう。

多くの女性が中年の男性に求めているのは、大人っぽい落ち着きとも言われています。あなたはそんな落ち着きを持つことができていますか?
精神的には落ち着きを持つことができていたとしても、必要以上に若作りしてしまっていると、外見だけで落ち着きがない人、と判断されてしまう恐れだってあるのです。

■たまにギャップとして見せるのであれば…

では、もうチョイ悪親父に需要はないのでしょうか?実はそんなこともありません。常にチョイ悪親父的なファッションに身を包んでいると、誤解を受けてしまう可能性がある、と言うだけですので、たまにこういったファッションを取り入れることによって、女性に対してギャップを見せることができるのです。

ある程度の年齢になると、ファッションがいつも同じようなものばかりになってしまいがちですので、そこで思い切った変化を付けることができれば、それだけで女性は魅力的に感じてしまうことがあるようです。

チョイ悪親父ファッションは、スパイスとして使用するのであれば、とても大きな効果をもたらしてくれるものです。

一昔前であれば、チョイ悪親父と言えばモテる中年男性の象徴のような存在でした。しかし、時代の変化とともに、単なるチョイ悪親父でいることによって、モテるなんて時代は終わってしまったようです。 しかし、まったく需要がないわけではありませんので、上手にファッションを使い分け、モテる中年を目指しましょう。