ハズレを引かない方法!風俗では毎回「指名」をするのがおすすめ?

風俗には「指名」というシステムがあります。別途料金の課せられていることがほとんどですが、いくらか上乗せして嬢を指名することになんの意味があるのでしょうか。当記事では風俗の「指名」のメリットについて考えてみたいと思います。


指名無しで入店すると……

そもそも指名無しで入店するとどういった結果になるのでしょうか。もちろん、そのとき空いている嬢をあてがわれることになるのですが、問題は、新人の相手をすることになる可能性があるということです。

風俗嬢なりたての子は、初々しくて可愛らしいところはあるかもしれませんが、要は素人です。ほとんど一般人に近く、よほど彼氏に厳しく叩き込まれたのでなければ、フェラや手コキといった基本的なテクニックもなっていません。そんな新人ちゃんとのプレイに、通常料金を支払う価値を見出せるかどうか、これは意見の分かれるところだと思います。


新人ちゃんはダメダメ?

私はこれまでに何度か、新人ちゃんと当たったことがありますが、良い思いをできたことは、ほんの2、3回です。可愛くてもテクニックがダメだったり、テクニックがそこそこでも他のプロの嬢と比べればやっぱり大したことなかったりと、そんな子ばかりなんですね。ピンサロやエステなどのソフト系の風俗であればそこまで気になりませんが、デリヘルやソープで下手くそな子に当たると、上手な子との圧倒的な差を感じざるを得ません。ひどくがっかりするのは言うまでもないことです。

ダメダメな新人ちゃんを何度も指名して、鍛えて、教え込んで、自分好みの子に育て上げるのも楽しいでしょう。しかし風俗は人の出入りの激しい業界です。一生懸命育て上げたのに、ある日突然に店の在籍表から姿を消している、なんてこともあるかもしれないんですね。新人ちゃんを自分好みに育て上げるには当然時間もお金もかかりますが、いつまでもその店にいるとは限らないのですから、その時間とお金は凄いテクニックを持つプロの嬢のために使ったほうがいいのではないかと思います。


指名をすれば全力で楽しめる

毎回指名をするなら、新人ちゃんに当たってしまう可能性はほぼゼロです。そのお店が新人をベテランと偽って売り出していないかぎりは、新人ちゃんを避けて遊ぶことができます。特にデリヘルやソープなどの高級風俗店においては、新人に当たってお金を無駄にするのを避けるために、毎回指名をしたほうがいいのではないかと思いますね。

では誰を指名すべきかということですが、これは指名比率ランキングを参考にされるとよいでしょう。指名比率ランキングとは、その嬢の客の何割が彼女を指名したかを計算し、その指名の割合(指名比率)の高い順に嬢を並べたものです。たとえば、10人の客についたAさんは、そのうちの7人に指名されました。すると指名比率は70%ですよね。これに対しBさんは5人の客につき、その全員が彼女を指名していました。この場合、指名比率は100%です。指名数のランキングではAさんが上になりますが、指名比率ランキングではBさんが上になります。リピーターの多い優秀な嬢を発掘するときに、この指名比率ランキングは貴重な参考材料となるのです。初めて行くお店では、指名比率ランキング上位の子を指名するのが無難でしょう。

以上、指名のメリット等についてご紹介いたしました。