イザという時の風俗対処マニュアル

風俗で遊んでいて「困った…!」と思ったことはありませんか?プレイの仕方、嬢の反応、ちょっとしたトラブル……うまいこと対処していきたいものですよね。イザという時もあわてずに、大人として上手に立ち回れるオジサマになりましょう!


1.体力的にちょっとキツい場合

中年にもなれば体力的に不安が出るのは仕方のないことです。プレイ中に疲れたなと感じたなら、休憩を挟んでみるのは全然悪いことではありません。女の子に「ちょっと休憩してもいい?」と素直に申し出れば快く応じてくれるはずです。ちょっと照れながらお願いすれば「可愛い」なんて思われるかもしれませんよ!疲れた時は休んでしまいましょう!


2.嬢のテクにどう反応していいかわからない!

まず自分の場合を考えてみてください。こちらのテクニックに声を出して敏感な子と、仏頂面で無反応な子どちらが好きですか?きっと誰でも反応の良い嬢が好きですよね。女の子だって同じです。全身リップやフェラなどで反応してくれるお客の方がやり甲斐を感じてくれます。男なのであまり大声で喘ぐというのは逆に「ウザい」と思われますが、程よい敏感さの演出は好感をもたれます。お互い気持ちが盛り上がるので、プレイそのものに熱がはいるはずですよ!


3.ちょっと勃ちが悪い気がする…

中年男性であれば勃起に不安のある人もいるでしょう。適度な運動や健康的食生活を送るなど普段から気をつけられればベストです。でも突発的に勃ちが悪くなることだってあるかもしれませんよね。そこで専門のクリニックでED相談をし、バイアグラの処方を受けておくことをオススメします。常時必要というわけでなくとも、持っているだけで安心ですし、お守り程度にバイアグラを携帯しておくのも手です。医師の指示通りに前もって飲んでおけば一発解決!ぜひもっておきましょう。


4.オモチャの使い方がわからない

最近はいろいろなアダルトグッズが出ていて、形も機能も先進的になっています。新しいものではありますが、実は基本的には我々が若いころに使っていたようなものと変わりはありません。落ち着いてじっくり観察すれば感覚的に使用できるものばかりです。それでもわからないという場合は、女の子に直接聞いてしまいましょう。彼女らは性のプロですし、ちゃんと教えてくれますよ! ちなみに小技ですが、ワザと「わからないフリ」をする楽しみ方もあります。ウブな感じの嬢に「これってどこにどうやって使うの?」と聞いてみて、恥ずかしながらも教えてくれる様子を楽しむわけです。余裕があればぜひ試してみてください!


5.もしもトラブルが起きたら……!

人間生きていれば何が起きるかわかりません。突発的な事故に巻き込まれることもありえなくはないです。そんな時こそ、大人の対応が求められます。たとえばホテルで火災が発生したなら、女の子を置いて逃げるようなことだけはやめましょう。服を着させる、急いでいるならタオルを巻いてあげるなどし、誘導するたくましさをもってください。イザという時に頼れる中年は若い風俗嬢の心をつかむには十分すぎます。 また女の子との行き違いでお店へ通報されてしまうなんてケースもあるかもしれません。そのような状況では変に女の子のせいにしたり、妙な言い訳をすると大人としては格が下がります。まずは落ち着いて経緯を説明し、勘違いであることを真摯にスタッフさんに伝えましょう。誤解がスッキリとければ、逆に株があがるはずです。

俗遊びではただ楽しいだけではなく、時にはなんらかの困難がおこることがあります。上手に対処して、大人の男性としての魅力を女の子にアピールしましょう。そこから生まれる恋心もあるはずですよ!