感度を高め、プレイを目一杯楽しむための方法・準備とは?

風俗を全力で楽しむには、そのプレイ時間を目一杯楽しめるだけの体力がないといけません。また、最高の快感を味わうためには、あそこの感度を最大限高めておかなければなりません。この記事では、風俗を最高に楽しく、気持ちよく遊ぶ方法、準備についてご紹介したいと思います。


禁欲で感度アップ!

風俗に遊びに行く前に、2、3日の禁欲期間を設けてください。たったそれだけのことで、あそこの感度は抜群に高くなります。みなさんも若い頃は毎日のようにマスターベーションをしいていたのではないでしょうか。あれを毎日続けていると、なんというか、作業のようになりますよね。大した快感もなく、ただ抜いて終わりという感じで。

しかし仕事や学業などで忙しく、数日の空白期間を経てまたマスターベーションをすると、とんでもなく気持ちよかったりします。やはり適度に間を置くというのは、あそこの感度を高めるうえで重要なことなのではないでしょうか。風俗に行く前に、2、3日の禁欲期間を設ければ、そうしない場合よりもずっと気持ち良い思いができるのではないかと思います。


カラダを休ませ、清潔に!

風俗に行く前には、しっかりと体を休ませてください。体力を回復させ、それを当日まで温存しないと、プレイを目一杯楽しむことができないのです。たとえば、仕事で疲れ切っている状態で風俗に行ったらどうでしょうか。エッチなことなどどうでもいい、とにかく休みたいという気分になるのではないでしょうか。もしかすると眠気がやってきて、うとうとしてしまうかもしれません。あるいはあそこが完全に元気を失って、立たないかもしれません。私自身、疲れているときに行ってあそこが反応しなかった経験があります。眠ったことはありませんが、ピンクサロンでイビキのようなものを聞いたことはあります。しっかりと体を休ませて、できれば休日の昼に行くのが良いでしょう。

それと、風俗に行く前には、きちんとお風呂に入ってください。不潔な人に対しては、嬢はやる気をなくします。汚れはもちろん、においやムダ毛も気にしてください。アンダーヘアが陰嚢のほうまでびっしり生えていると、たとえ洗ったあとでも不潔な印象を受けますから、切るなり剃るなりしたほうがいいと思います。


勃起力を維持させるために!

中高年にもなると、あそこの反応は少しずつ鈍ってきますよね。かくいう私もそうで、一人でするときでさえ元気のないときがあります。せっかくお金を払ってエッチなことをするのですから、勃起しないなんてことは絶対に避けたいものです。

もしあなたも私と同じ部類の人なら、バイアグラなどの勃起薬を使うことを考えてみてはいかがでしょうか。これは専門のクリニックで処方してもらえるのですが、私が使用したときは、数十歳若返ったのではないかというくらい、あそこはビンビンになりました。ちょっといじられるだけで硬くなりますし、持続力もアップします。が、何もしていないときには勃起しないという優れものです。風俗に行く前にちょっとクリニックに寄って、薬を飲んでからお店に向かうというのもいいかもしれませんね。お値段もそれほど高いものではありません。興味のある方はぜひ、調べてみてください。