相性が悪い場合はこう切り替えろ!

風俗遊びをする時、お店の写真や動画で「カワイイな」という子を選びますよね。どんな時間が待っているんだろうとワクワクしていたのに、実際にプレイをしてみると「何か違う!?」と感じることも時にはあるかもしれません。モテる中年の相性問題解決テクニックを学びましょう!


1.写真と違う!は良くある話

パネマジという言葉がありますが、写真と実際の女の子が違ってしまうのは普通のことです。
宣材はプロが撮った嬢の最高の1枚ですから最も綺麗な状態が写し出されているからです。ちょっと違うからといって、「チェンジ!」としてしまうのは褒められたことではありません。
むしろ「じゃあ喘いだときの顔はどう変わる?」という感じで新しいワクワクを探す切り替え方をしていきましょう。一面的ではなく、多面的に見られる男性でないと風俗嬢からモテるのは難しいですよ!


2.愛想が悪すぎ!な場合

スタッフから「いい子ですよ」と言われていたのに実際に話してみると無愛想なんて経験ありませんか?
せっかく女の子とのスキンシップを楽しみたかったのにこれじゃ台無し!と愚痴りたいところですが、切り替えていきましょう。愛想がない子と当たったらそれとなく理由を聞いてみましょう。体調が悪かったり、イヤなことがあったりすれば気持ち的に落ち込んでいるので仕方ないですよね。
心をほぐしてあげるような対応をしてあげれば徐々に笑顔も出てくるはずです。元々の性格的な問題だったらどうするか?「プレイで仮面を取る!」という意気込みで頑張ってみるのもありです。
一つの賭けではありますが、意外にも感じてくれれば勝ったも同然。プレイ後に「感じると可愛いよね」なんて一言かければほんのり照れる可愛い姿が拝めるかもしれませんよ。諦めずに最後までしっかりやり通せば、いい結果が出る可能性だってある!モテる中年は強い心を持っています。


3.この子……テクニックがないかも

Hの経験もそれなりに積んでいる中年世代ならば、ある程度は「女性のテクニック」の良しあしがわかるものですよね。
風俗遊びを続けていれば、時には「下手かも?」という子に当たることもあり得ます。普通の人であれば「お金もったいなかったな」なんて気持ちが萎えてしまうかもしれませんが、モテる中年は一味違います。「ならば俺が教えてあげよう!」と切り替えます。
優しく丁寧に、男の快感のツボを教え、舌使いなども細かく指示をだします。最初は女の子も「面倒だな」と思うかもしれません。それでも「上手になったね!」「気持ちいよ」と評価をしてあげれば嬢も喜びを感じるでしょう。教えてくれたお客に対して感謝の気持ちすら沸き起こるかもしれません。
テクニックが無ければ褒めて伸ばす。優しく指導をして、自然と師弟愛にまで持ち込むのがモテ中年のワザ。下手だと諦めずに、試してみる価値はありますよ!


4.相性が悪くても恋愛は成立する?

最初の印象が悪くて「相性悪いな」と感じたならば、恋愛が成立する可能性は大いにあります。
風俗嬢は仕事中とプライベートに大きな差をつけている子がたくさんいます。何度か通って体と心を通わせていけばきっと素を見せてくれるはずです。
仏頂面だった子も笑顔を見せてくれたり、テク無しと思っていたら急成長してくれたり、意外と女の子は変わるものです。
「外見は好みだけど…」と悩んでいるならば、変化を期待して少し通い詰めてみてもいいかもしれません。焦らずじっくり、余裕ある大人はモテる男の条件です!