嬢を本気にさせるコミュニケーションテク!

女の子と仲良くなるための必須項目「コミュニケーション」。風俗嬢からモテたいという私たち中年も絶対に磨かねばならないスキルです!お金や外見の魅力に頼らない、嬢を落とす会話力を身に着けていきましょう!
風俗は紳士的に遊べ » 風俗嬢との接し方

1.会話が弾まない人はタイミングを知らない!

嬢との会話がイマイチ盛り上がらないという人ってけっこう多いですよね。ほとんど無言でパパッとプレイだけして終了なんて経験はありませんか?そういう人たちのほとんどが「会話のタイミング」を意識していません。風俗で女の子と接する時間は思った以上に短く、限られています。たとえば60分なら前後10分はシャワータイムで、残りの40分がプレイ時間です。その中で会話をしなければいけないわけで機を逃してしまうと嬢と交流が持てないまま終わってしまいます。ぜひとも女の子と仲良くなるためにタイミングを意識しましょう!
まず最初は女の子と出会った瞬間。たいていの人は「どうも」と一言くらいのあいさつで終わってしまうのではないでしょうか。しかし激モテする中年はのっけから「暑かったね~」「あ、可愛い!」などもう一言加えます。ほんの少しのつけたしですが、女の子からすれば「気を使ってくれるいい人」「褒められてうれしい」など好感を得てくれるはずです。
次のタイミングはプレイ中の会話。敏感な子には「ここが気持ちいいんだ?」と言葉攻めしてみたり、責められているときも「うわ!上手!」なんて褒めてみてもいいでしょう。仕事とはいえ無言のプレイよりも、和気藹々としたHの方が女の子も楽しいはず。肌を合わせている最中もコミュニケーションにとって最高の瞬間です。
最後はプライベートのH同然、後戯が大切!プレイの感想や簡単な雑談でも構いません。ベッドを戦場に責め合ったお互いを称えあうかのような心持ちでまったりと語り合ってみましょう。


2.コミュニケーションを加速させるにはプロフィールから!

女性と何を話したらいいのだろう?と会話ネタに困っている中年男性は少なくないですよね。実は風俗嬢の場合コミュニケーションネタを探すのはとても簡単です。
たとえば会話の手法としてよく語られる「共通点を探す」というのものがあります。普通は一から会話をして共通することがらを探すため時間がかかりますが、風俗はそんな必要がありません。なぜなら必要なことはプロフィールにすべて書かれているからです。たとえばお店のホームページをチェックし同郷の子を狙って指名すれば、地元ネタで大盛り上がりできるのは間違いないでしょう。また「興味のあること」などの欄もチェックしてネタを仕入れておけば、趣味話に花を咲かせることも簡単です。「好きなブランド」や「食べ物」なんかを調べておけば事前にプレゼントを用意するなどして、会話以外の側面からもアタック可能でしょう。風俗嬢からすれば「私のことを全部知ってくれてる!」「話が合う!」と好意が増加するので、コミュニケーションがとても楽になります。ぜひプロフィールをチェックして「好みの合うオジサマ」を演出してみてはいかがでしょうか!