「彼氏いない」は全部ウソ!?風俗嬢とその彼氏について

風俗嬢に「彼氏いるの?」と訊いてみてください。十中八九「いない」と返ってくると思います。しかしそれは本当のことなのでしょうか。可愛くてエッチなこともうまいのに彼氏がいないなんてことがあるのでしょうか。この記事では「風俗嬢と彼氏」についてお話ししたいと思います。


いないと嘘をつく嬢が多い?

風俗嬢の多くは、男性客に対し、彼氏はいないと嘘をつきます。何故そんな嘘をつくのかというと、アイドルと同じで、その女性を独占できる誰かがいると、ファン(客)は興覚めしてしまうということを、彼女らは知っているからです。男は女を独占したい生き物。たとえその女性が風俗嬢やキャバクラ嬢であっても、お気に入りの子が自分以外の男と親しくしているのを見れば、男は自然と嫌な気持ちになってしまうものなのです。特に彼氏については、その子を独り占めして、あんなことやこんなことまでできてしまうのですから、羨ましいと感じるとともに、もうその人に面倒見てもらえばいいじゃん、と投げやりな気持ちになってしまいます。

風俗嬢はそのことをよくわかっているのです。彼女らにとって、指名を取る、人気の嬢になるというのは、給料アップに直結する大切なことなんですよね。彼氏がいることを自ら明かして、指名してもらえる確率を自ら下げるような子は、ほとんどいないと言ってよいでしょう。


彼氏に内緒で働いている子も

しかし中には、彼氏がいることを教えてくれる子もいます。教えてくれるというよりは「いやこのまえ彼氏がさー」というふうに、失言に近い形でその存在を明らかにする方が多いのですが、当人はその発言後もなんでもない顔をしていることが多いので、やはりなんでもないと思っているのかもしれません。こういう子はわりとフレンドリーでサービスが良かったりします。

それはさておき、彼氏持ちの風俗嬢は、風俗で働いていることを彼氏に隠しているケースが多いようです。そして彼女らは、そのことに関連して、ちょっと特殊な悩みを持っています。それはエッチなこと――たとえばフェラや手コキなどがうますぎるとやばい、ということなんですね。

たとえば、男性の中には、彼女に対して本番だけでなく、フェラや手コキによる「抜き」をお願いする人もいます。多くの男性がこれに該当すると思いますが、そのときに、フェラや手コキがあまりにもうまいと、「どこで覚えたんだ?」と不思議に思いますよね。彼氏に風俗で働いていることを隠している子らは、その「どこで覚えたんだ?」という疑念から、風俗で働いていることがバレるのではないかと危惧しているのです。ですから、彼氏さんにフェラなどをしてあげるときには、わざと手を抜いたりしているそうですよ。

しかし、「下手くそ」と言われてムキになってしまう子もいるようで、以前私が出会ったピンサロ嬢は、フェラの最中、彼氏に「ちゃんとやってよ」と言われ腹が立ち、ピンサロでするように本気の本気でやってあげたそうです。すると彼氏はわずか数分で射精に至り、そんなうまかったっけ、とびっくりしていたそうな。それやばいんじゃない、バレるんじゃないと私が言うと、彼女は「まあバレたらしゃーない」と言っていました。男らしい方ですよね。

風俗嬢は「彼氏はいない」と言いますが、客の見えないところでこういう性生活を送っているものなのです。過度の幻想を抱かないよう気を付けたいものですね。